kiri

とびっキリごほうびクッキングセミナー

講師に「パティシエ エス コヤマ」の小山シェフをお迎えして行う本セミナーは
小山シェフ考案の「キリ」を使ったレシピと
小山シェフに教わるとびっキリのごほうび時間を体験できるセミナーです。

2017年9月10日、1,650名以上の応募の中から当選した30名の方を対象に
「第2弾 とびっキリクッキングセミナー」を開催致しました。

小山シェフによるデモンストレーション

セミナーの前半は小山シェフによるデモンストレーションで
「 kiri® クリームチーズのシフォンケーキ」「スフレ・フロマージュ・kiri®」を作成。
美味しく作るためのコツを交えての実演に参加者の皆様は真剣そのもの。

デモンストレーションの後はご試食と小山シェフへの質疑応答を行いました。

とびっキリごほうびレシピ実践

セミナーの後半は「kiri® クリームチーズとブルーベリーのクレープ」作りに挑戦!
まずはお手本として小山シェフのデモンストレーションからスタートしました。


デモンストレーションの後は、いよいよグループに分かれての実践です。
「生地はグルテン(粘り)が出るようにしっかりと混ぜる」
「綺麗な焼き目をつけるために鉄製のフライパンに油膜を作る」など
小山シェフのアドバイスを参考にしながらクレープ作りにチャレンジ!
最後はみんなで「とびっキリごほうびレシピ」を楽しみました♪


参加者の皆様・小山シェフのおかげでとびっキリの体験イベントが開催できました。
今後もkiriを身近で体験できるような企画を考えてまいりますので楽しみにしていてください♪

イベントなどのお知らせを受け取りたい方は
今すぐベルメンバーズに登録!

登録はこちら  >

セミナーでも実演した小山シェフによる「とびっキリごほうびレシピ」は絶賛公開中です!
キリをたっぷり使ったごほうびレシピをご家庭でもお楽しみください♪

小山シェフ

とびっキリごほうびレシピ

シフォンケーキのふわふわ食感はしっかりしたメレンゲが立てられるかがどうかにかかっています。卵白とグラニュー糖を角が立つまで泡立てたら、手持ちホイッパーで気泡の目を揃えるように混ぜて仕上げることがポイントです。

クレープに包まれたクリーム「クレーム キリ」を美味しく作るポイントは「温度」。レシピの4番で牛乳は必ず再沸騰させて温度を上げてから他の素材と混ぜ合わせることで、火の通る温度の異なる「卵」と「粉もの」両方一気に火を通します。

オーブン加熱時にゆっくり蒸気を発生させることが、しぼみすぎず綺麗に焼き上げる秘訣です。そのため、湯せん焼きの際はすぐに沸騰してしまわないようにぬるめのお湯を使用します。オーブンの大きさにもよりますが、ご家庭サイズではお水の使用がオススメです。

kiri またはキリはフロマジェリー・ベル社の商標または登録商標です。